付けてしまった傷は現状復帰して元通りにしておこう

集合住宅

原状復帰の手順

作業員

賃貸物件の退去時には原状復帰工事が必要になります。壁や床の傷が少ない場合などは、簡単な清掃で済むというケースも少なくありません。良心的な業者を探すことがポイントです。

現状を回復する工事がある

部屋

見るべきポイントに注意

良い業者を利用して現状復帰するのが一番おすすめです。それを見分けるには幾つかのポイントが用意されているので気をつけておきましょう。見積もりを見る時にはっきりとしたことが書かれているところは優良業者といえます。さらに見積もりをした時破損した部分を調べてちゃんと報告してくれるなら間違いないです。計画的な工事ができる現状復帰業者なら素早い対応ができます。特に自社スタッフが対応する業者なら工事終了までの期間もかなり短くなるのです。多くの職人がいるところであれば対応できる場所も多くなります。よって特殊な設備を取り除くときにも活用しやすいのです。最後に現状復帰に特化している業者にするとバランスが取れています。

オフィス特化もある

飲食店や小売業のテナントで使用することが多い現状復帰ですが、オフィスの現状復帰もあります。こちらも専門的に行っている業者があってオフィスに特化しているサービスが魅力です。建設業者許可を取得していてお客さんとこまめに相談しながら工事の計画を立ててくれます。さらにビルのオーナーや管理会社と相談もしてくれるのでスピーディーな施工と予算削減ができるのです。最初に事前査定契約と現地調査を行ってどれくらいの金額がかかるか見積もりを出します。その後交渉として合意する部分までサポートするのです。行ってくれる作業は書いた工事と塗装工事、そしてクロス工事といった基本的なものになります。さらに床タイルカーペットやクリーニングまで行うのです。

契約時によく確認する

スーツの人

賃貸物件の契約時に原状回復についてよく確認しておくと、トラブルを避けることができます。一方的に費用を請求される可能性がなくなるため、退去時に原状回復費用をなくすことができます。円満に退去するためにも契約内容の確認をしておきましょう。

比較サイトを比較後に利用

アパート

比較サイトを利用して原状回復工事の業者を選ぶのは基本的には無料であり、費用対効果が高いことからよく利用されています。事前準備として比較サイトに登録されている業者の信頼性を確認するのが、最終的には手間がかからない方法として人気です。